洗顔料 黒ずみ

小鼻の黒ずみを何とかしたい人!「よか石けん」がおすすめです!

よか石けんはこんな人におすすめ☆

  • 毛穴の黒ずみ・プツプツを目立たなくさせたい!
  • ニキビ肌を繰り返したくない!
  • 同年代の友人よりきれいに見られたい!

 

「よか石けん」は、毛穴より小さい粒子の火山灰シラスパウダーが、毛穴の中の汚れまできれいに落としてくれるすぐれものなんです!毛穴汚れって、普通の洗顔石鹸だと結構落ちにくいんですよね・・・。それって私だけでしょうか?(汗)また、泡立ちよくて洗顔するのが気持ち良くなりますし、医薬部外品でニキビ予防にもなる成分も配合されています。

 

 

 

 

間違った小鼻の黒ずみ対策していませんか?

 ファンデーションで隠す

試行錯誤しても消えない黒ずみ。結局は無理やりファンデーションで隠している人は多いのではないでしょうか。
だって、取ろうと思って頑張っても取れないんですもん、最終手段としては隠すしかないですよね・・・。

 

でも、もちろんそれは暫定的な処置であって、
黒ずみそのものを根本的にケアすることが必要
だということは言うまでもありません。

 

 毛穴パックのやり過ぎ

毛穴パックは中毒性があるというか、
ゴッソリ毛穴汚れが取れるのが目に見えて分かるので、
とても効果があるように思ってしまうんですが、やり過ぎは逆効果です。

 

どうしてもやりたい場合は月に1〜2回程度で、
やり終わった後は十分保湿してあげましょう。
角栓が抜けた状態のまま毛穴が開きっぱなしになっているので、
そのまま放置しておくとそこにすぐまた汚れが溜まってしまいます。

 

 指で押し出す・ピンセットで抜く

悩みが深刻な人ほど、鏡を見ているうちにいっそのこと無理矢理にでも取り除いてしまえ!
と思って押し出したり、ピンセットで抜いたりしてしまいがちです。

 

しかし無理に取り除こうとするとそれが肌への刺激になり炎症を起こす原因にもなります。
また、肌が防御反応を起こして余計に皮脂の分泌を促してしまうということもあります。

 

結局どうすればいいの!?おすすめ洗顔方法をご紹介♪

ついつい即効性のある方法で楽に今すぐ消したい!と思ってしまいがちですが、
毎日の洗顔できちんとケアしていくことが、あれこれ試してみるよりも一番確実です。

 

ここでは私が実践して効果があった洗顔方法をご紹介しますので、もしよかったら参考にしてみてください☆
ちなみにこれは、夜お風呂に入るときの方法です。朝は私の場合、水洗顔のみです^^

 

1.汗ばむまで湯船につかる

湯船には必ず浸かるようにしています。
じっくりつかっているとそのうち汗ばんでくるので、
毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になります。

 

2.泡洗顔で優しく洗う

お化粧はリムーバーやクレンジングで落としてから洗顔します。
指で擦らず泡で洗うのでしっかり泡立てます。
この泡立てが面倒・・・という人もいますが、私の場合は好きな時間です^^
もこもこ泡立ってくるのって、やってて楽しいですよ♪

 

そして、「Tゾーン ⇒ おでこ ⇒ 頬」の順番で泡を付けて撫でるように洗います。

 

3.ぬるま湯ですすぐ

洗顔料を顔につけたらあまり時間をかけないことが大事です。
長い時間やり過ぎると必要以上の皮脂を落としかねないらしいので。

 

そして、十分にすすぎます。私は20回くらいゆっくり丁寧にすすぎます。
すすぎ残しがあると洗顔料が顔に残ったままになって、
汚れやメイクが残っている以上に肌によくないそうですよ。

 

4.水で数回すすぐ

最後に水で数回すすぎます。

 

気分もシャキっとしますし、開いた毛穴も引き締まります。

 

5.保湿を十分に行う

お風呂あがりには保湿を忘れないようにします。

 

安めの化粧水をたっぷりつけてから乳液でフタをします。

 

化粧水だけだとせっかく水分を補給しても蒸発しちゃうし、
さらに蒸発するときに肌の水分も奪っちゃうので逆に乾燥するらしいですよ。

 

よか石けんが黒ずみ対策におすすめな理由

1.毛穴のなかの汚れまで吸着する

小鼻の黒ずみは、毛穴の角栓が酸化してできたものです。
そのため、毛穴の汚れをしっかり吸い取って落としてくれるものがよいです。

 

よか石けんの他の石鹸にはない特徴としては、
美容成分の火山灰シラスパウダーを使用している点です。

 

この天然ミネラルパウダーは、肌にやさしいミネラル分を含みながらも、汚れを吸い付ける力が強いんです。

 

2.泡立ち

洗顔は、指ではなく泡の吸着力でするものなので、泡立ちがよいほうが洗顔しやすいです。
よか石けんの泡立ちは、もっちり&フワッフワで使っていて気持ちがいいです。

 

3.口コミの評判がいい

化粧品の口コミサイト「@cosme」を始め、口コミでの評判も高いです。
@cosmeのクチコミ評価は5ptでした。
※最新情報は変わっている可能性があります。

 

@cosmeをよく見ている人ならご存知だと思いますが、5ptってかなり評価高い方なんですよね。

 

まぁもちろん、肌に合わなかった・・・というクチコミもありますが、全体的には
・淡い上がりがツルツルでさっぱり!
・泡がクリーミーで好き♪
・肌も明るくなって友達に「肌白っ!」と言われるまでに(笑)
など好評価な意見が多かったです。

 

鼻の黒ずみは顔の中でも目立つ位置にあるので、何とかしたいですよね。小鼻の黒ずみを落とすには洗顔を見直してみましょう。きっと今の洗顔料では毛穴の皮脂汚れが取れきれていない可能性が高いです。吸着力の高い、それでいてなるべく肌に負担をかけない洗顔料を選ぶのがポイントです。

 

自分でできるおすすめの洗顔方法は、まず入浴中、湯船にしっかりとつかります。すると段々と毛穴が開いてくるので皮脂汚れが落ちやすい状態になります。そして泡洗顔で洗い上げます。このとき肌を直接指で擦らないようにしましょう。泡が汚れや皮脂を吸着してくれるので、こすらなくても落とせます。その後よくすすぎます。ぬるま湯で20回くらいはすすぎます。そして最後に水で数回すすぐと毛穴が引き締まります。洗顔後は化粧水などで保湿を忘れないようにしましょう。

 

黒ずみを早く取りたいと思って毛穴パックを使う人もいると思いますが、あれは必要以上に角質を一緒にはがしてしまうので肌トラブルを引き落としやすいです。一度にごっそり角栓が取れるので気分爽快になるのは確かなのですが(苦笑)

 

手間暇はかかってしまいますが、毛穴パックよりも毎日の洗顔でコツコツお肌の汚れを落としていくほうが長い目で見ると近道だという気がします。

 

おすすめの洗顔料は長寿の里の「つかってみんしゃい よか石けん」です。

 

詳しくはこちらのサイト(http://xn--t8j4aa4nmisa11bucb6885k1hradt2j.com/)でも紹介されていますが、これは、毛穴よりも小さい「超微細シラスパウダー」を含んだ泡が、毛穴の隅々の汚れをしっかり吸着してくれるので、強くこすったりしなくても大丈夫なんです。また、ジャータイプとチューブタイプがありますが、チューブタイプのほうが使いやすいです。